アッシュ|ASH|オイル|販売|取次店|募集|株式会社トレック|神奈川
HOME COMPANY BLOG STAFF CONTACT

 カテゴリ
NEWS
店長日記
ケータイ投稿
パーツ
東北営業所日記

 ショップ紹介
◆カーショップ
◆バイクショップ
◆タイヤショップ
◆ボートショップ

 営業日報
♂ 大渕日記
♂ タケ寄稿
♂ pizzaダイアリー
♂ 東北からの手紙

 新着記事
配達遅延のお知らせ/アッシュオイル/雪の影響/四輪二輪/TO001
アッシュオイルの進化/FSE/FS/VSE/PSE/VFS/MO/マルチ/TO001
2014年/あけましておめでとうございます!/アッシュオイル/新年/TO001
今年もありがとうございました!アッシュオイル/トレック/FSE/FS/四輪二輪/TO001
本日から通常営業です/アッシュオイル/トレック/夏季休業/四輪二輪/TO001

 ブログ内検索
キーワードで検索します。

 カレンダー
<< 2016年6月



1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


 潟gレック 公式サイト
トレック公式サイト
へ
ASHオイル一覧
代理店一覧
潟gレック会社案内
お問い合せ

 JCD公式サイトはこちら
JCD公式サイトはこちら

車の熱中症対策^^/アッシュオイル/冷却水/PG55/競技用クーラント/TO001

2013年7月19日

こんにちは、大渕です。

しかし、暑いですね〜〜
熱中症対策は万全でしょうか?
無理せずに休養と水分補給は忘れずにお願いします。

車の熱中症対策^^

弊社の取扱のあるクーラントで、

ケミテック製、
PG55のTAシリーズ【タイムアタック】






冷えますよ〜〜

これは、
従来のクーラントとは全く違い、
主成分が、「水」なのです。

水?
と思われる方も多いと思いますが、

皆さん、
「比熱」というものをご存知でしょうか?

1gのものを1℃上げる熱容量で、
これは比熱1となります。

通常、車検などで交換するノーマルタイプの、
「エチレングリコール」、
これは、比熱が0.8、
また巷でスポーツ用と謳われている、
「プロピレングリコール」、
これがおおよそ0.88、
若干ですが数値が高いので、
エチレンよりもプロピレンタイプの方が、
冷却効果が高いと言うこととなります。

がしかし、
水の比重(熱容量)は、
なんと、4.2!なのです。
この世で、水が一番放熱性が高いのです。

F1やGTでは、
純水ベースの物が使われているのは、
ご存知の方も多いと思いますが、

このPG55TAも、
実際にGTなどで使われております。

ではなぜ、
通常、水を使わないのか?
タダ同然で、冷却効果があるなら使うべきでしょう^^

それは、
「サビが発生する」ということと、
「冬場に凍ってしまう」という弱点があるからです。

ですので、
防錆と不凍性を持った、
グリコールタイプが通常使われます。

このPG55TA、
純水ベースではありますが、
きちんと防錆処理をしてありますので、
サビを発生させることはありません、

がしかし、
やはり水ですので、
冬場の零下では凍ってしまいます・・・
そこが弱点なのですが、

春〜秋の、
レース専用とお考えいただければ、
ご納得もいかれると思います。

価格は、
4L:5500円(税別)

巷で出回っているスポーツクーラントに比べ、
夏の一番暑い状況でも、
5〜6℃下げることができます。

1℃=1馬力と言われますので、
水を替えるだけで、
5〜6馬力上がる計算になります^^

ご興味のある方、
是非お問い合わせください!








この記事のURL : http://www.oil-treck.com/defaultService.asp?aIdx=77694
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   [前の記事]   |   [次の記事]   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

▲TOP

この記事へのトラックバックURL

http://kanagawa.zimotycars.com/tbrv.asp?77694
▲TOP


サイト管理 / サイトポリシー
© 2016   株式会社 トレック   ALL RIGHTS RESERVED.